不動産測量サポート

近年、不動産財産として実家を相続したが、誰も住む予定もなく管理することも出来ないというケースが増えています。相続手続きの段階から不動産売却の完了まで一環して解決に向けて動くために、この不動産測量サポートはあります。

相続した土地を売却するために、土地の境界を確定する必要があります。
これを「土地境界確定測量」といいます。

土地や境界について現地調査を行い、それを基に測量図を作成する作業です。
測量者、土地の権利者等の立会いのもとで、境界の確認を行い、境界点に境界杭を設置して土地の境界を確定します。

 この作業をせずに土地の売却してしまうと、後々土地の隣接所有者との間でトラブルになりかねません。さらに、境界が不明瞭なまま売りに出すことになるので、測量をした場合と比べてリスクが高く、値が落ちる傾向があります。

​そうならないためにも土地境界確定測量はしっかり行いましょう。

​相続不動産の名義は亡くなった故人のままでは売却出来ないため、相続人への名義変更も必要な点も押さえておきましょう。

 

こんな方におすすめです

​相続人の間で、既に不動産を売却する旨の総意がある

​相続手続きの開始から、相続登記、不動産測量、売却から相続税に関する事まで、全てをお任せしたい方

弊社は司法書士・行政書士のほかに土地家屋調査士、税理士、弁護士、不動産会社と提携しておりますので、相続に関するサービスをワンストップでご提供致します。

093-482-5548

Copyright © 2020 やまなみ相続手続センター All rights reserved.